本店だより
本店だより

本店だより

老舗として伝統を大切に、良き新しいものも取り入れる。山田松香木店の歩みと取り組みをご紹介いたします。

第36回本店だより「おすすめ商品」

はじめまして井上です。今回から私も本店だよりを担当させていただきます。
拙い文ではございますが、ご覧いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。


さて今回は私のおすすめ商品をご紹介いたします。
当店の匂袋には、長寿・健康や邪気払い、五穀豊穣などの意味を持った縁起物の商品が多くございます。
その中でも私がおすすめするのは、 「かほり鳥 つる」 と 「かほり鳥 すずめ」 です。
どちらも頬の部分が赤く染まっていて、見た目の形もふっくらとしておりとても可愛らしく仕上がっております。

hontendayori3604.JPG

鶴は古くは「たづ」と呼ばれ、平安時代以降に「つる」と呼ばれるようになったそうです。
「鶴は千年、亀は万年」ということわざがあるように、鶴は昔から長寿の意味があり、
めでたい鳥の象徴として尊ばれてきました。
また雀は、鳥としては一番身近にみられる鳥で、楽しげに仲間が集う姿から昔から吉鳥とされていました。
雀は厄をついばむと言われ、また一族繁栄や家内安全の意味も含まれ縁起の良いものとされています。
ご長寿やご結婚のお祝いに、おめでとうの気持ちを素敵な香りの匂袋に込めてプレゼントされてはいかがでしょうか。
他にも、夫婦円満を願う「鴛鴦」や金運・開運を願う「金の酉」などいろいろご用意いたしておりますので、
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。
hontendayori05.JPG
10月に入っても暑い日が続いておりましたが、ようやく秋らしくなってまいりました。
そろそろ紅葉の便りも聞かれる頃ではないでしょうか。
朝晩日毎に冷え込んでまいりました。どうぞお身体に気をつけてお過ごしください。


かほり鳥シリーズはこちら
かほり鳥 つる
かほり鳥 すずめ



本店だより第35回 「匂袋作り体験」

  • お香を知る
    • 香木について
    • 薬種・香原料
    • 香の歴史
    • 香の種類
  • 香の楽しみ方
    • 香木の香りを聞く
    • 空間に香りを漂わせる
    • 暮らしとお香
    • 香りを贈る
  • 体験のご案内
    • お誂え香房
    • 聞香コース
    • 調香コース
    • 調香コース
  • 山田松香木店について
    • 会社概要
    • 社会貢献に対する取り組み
    • 採用情報
  • 店舗へのご案内
    • 本店のご案内
    • アクセス
    • アクセス
  • アクセス
    • 京都本店
    • 半蔵門店
  • お問い合わせ

おすすめコンテンツ

  • 山田松香木店プロモーション動画
  • 香木鑑定
  • 香木鑑定店舗のご案内
  • オンラインショップ