本店だより
本店だより

本店だより

老舗として伝統を大切に、良き新しいものも取り入れる。山田松香木店の歩みと取り組みをご紹介いたします。

第35回本店だより「匂袋作り体験」

こんにちは。松井です。
朝夕はようやく涼しくなり、過ごしやすくなってまいりましたね。
お出かけされるのにも良い季節ではないでしょうか。
というわけで今回は、ご遠方から観光で京都へ来られた方にもおすすめの「匂袋作り体験」をご紹介させていただきます。
こちらはご自身で調合していただき、オリジナルの香りで匂袋を作っていただける体験でございます。
まずは、香木・香原料の説明を聞いていただきます。初めて目にされるものが多いかと思いますので、説明に合わせてひとつひとつ香りもご確認いただきます。
その後に調合が始まり、実際にお客様に数種類の香原料を混ぜ合わせていただきます。
原料の中には個性的な香りもあり、あまりお好きでないものもあるかもしれませんが、混ぜ合わせることで香りに厚みが出てきます。
お好きな原料をご自身のさじ加減で入れていただきまして、お好みの香りに仕上げていただきます。
少しの量を加えるだけで香りがどんどん変わりますので、世界に一つだけの香りになります。

匂袋作り体験 003.jpgのサムネール画像 匂袋作り体験 010.jpgのサムネール画像

調合が終わりましたら袋にお香を入れていただきます。袋の口を紐で縛って、これで匂袋は完成です。
続いて、残りのお香を使って文香(ふみこう)も作っていただきます。折り紙のように和紙を折っていただきまして、ほんの少しお香を詰めた袋をその和紙で包みます。
文香は2つ作っていただけるセットになっていますので、ご一緒に来られた方と交換したり、ご家族・ご友人の方へのお土産にされてもよろしいかと思います。
匂袋作り体験 013.jpgのサムネール画像
使い方の例としましては・・・
匂袋 → タンスやクローゼットの中に入れて衣類の防虫に。バッグやポケットに入れて香りを持ち歩くのもおすすめです。
文香 → お手紙に同封して香りも一緒にお届け。財布や名刺入れにお入れいただくと、名刺などに香りがうつります。
余った匂香 → お茶の紙パックで小分けにして、お手持ちの巾着や和紙に入れられて匂袋にされても。
匂袋作り体験は月曜日から金曜日(祝日を除く)の14:30から実施しております。
前日までのご予約制で、体験していただける人数は2名様から40名様まででございます。
観光シーズンは体験ご希望のお客様が多くなりますので、お早めのご予約をおすすめいたします。
京都に遊びに来られた折に体験をしていただき、旅の思い出作りをされてはいかがでしょうか。

匂袋作り体験の詳細はこちら

  • お香を知る
    • 香木について
    • 薬種・香原料
    • 香の歴史
    • 香の種類
  • 香の楽しみ方
    • 香木の香りを聞く
    • 空間に香りを漂わせる
    • 暮らしとお香
    • 香りを贈る
  • 体験のご案内
    • お誂え香房
    • 聞香コース
    • 調香コース
    • 調香コース
  • 山田松香木店について
    • 会社概要
    • 社会貢献に対する取り組み
    • 採用情報
  • 店舗へのご案内
    • 本店のご案内
    • アクセス
    • アクセス
  • アクセス
    • 京都本店
    • 半蔵門店
  • お問い合わせ

おすすめコンテンツ

  • 山田松香木店プロモーション動画
  • 香木鑑定
  • 香木鑑定店舗のご案内
  • オンラインショップ